不動産投資顧問業とは、調査や診断、アドバイスなどのコンサルティング業務を、不動産へ投資したい投資家に対して行う人のことを言います。そんな不動産投資顧問業や他の投資顧問業者について詳しくお話しいたします。

港町不動産投資顧問が行う不動産コンサルティング

港町不動産投資顧問は中古マンションから一戸建てに始まる様々な物件や、土地などに関しての相談やコンサルティングを行っている会社です。不動産に関係する多くのノウハウを持ち、総合的に課題を解決する提案を行ってくれます。
港町不動産投資顧問が提供をするサービスは大きく分けて7つあります。
1つには不動産投資に関する助言を行っていることです。投資助言においては市場性の調査から収益分析が行われ、不動産の購入やファンド等への投資の判断に用いられます。また、活用においても現地調査から得た活用分析に基づいて助言を行います。
2つ目には不動産管理会社を設立する場合の支援や助言があります。各々目的が掲げられ、それは資産管理による所得の分散や相続対策としての効率的な資産の組替えが内容となっています。3つ目に上げることができる競売物件に関してのコンサルティングは法律的なものの比重も大きく、そこには、占有権や明け渡しといった問題も絡んできます。港町不動産投資顧問は助言の他にも代行手続きも行なっており、迅速に対応ををすることで解決につなげています。入札に関しての助言にも的確なものがあり、取得する場合の判断材料として用いることができます。
相続対策や事業承継に対してのアドバイス業務では個人、オーナー企業に関わらず対応しており、そこでは関係書類の作成や事業再生に至るまで、様々な提案がなされます。借地借家問題にも高いノウハウがあり、相談や最善の解決策をもって効果的な活用の助言を行います。他に、不動産に関する調査も業務の1つであり、そこでは、路線価に代表される公的価格を基にした市場性の調査を行い顧客の保有不動産の活法方針の判断をしています。
港町不動産投資顧問は、コンサルティングを通して不動産に関しての様々な活用や戦略を提案できるノウハウを持った企業です。